環境への取り組み

ECO

グリーン経営認証取得

中央輸送は環境への取り組みとして、グリーン経営認証を取得しています。

グリーン経営認証とは

グリーン経営とは、国土交通省が平成15年10月から導入、同省の外郭団体である交通エコロジー・モビリティ財団が審査登録する運送会社向けの環境保全認証制度です。具体的にはアイドリングストップの励行、従業員に対する環境教育、燃費の改善による環境負荷の低減など、地球環境の保全に積極的に取り組んでいるか厳しい審査基準を満たした運送会社だけが取得することのできる認証制度です。

認証基準項目

グリーン経営推進マニュアルでは、以下の認証基準項目があります。

  • 環境保全のための仕組み・体制の整備
  • エコドライブの実施
  • 低公害車の導入
  • 自動車の点検・整備
  • 廃棄物の適正処理及びリサイクルの推進
  • 管理部門における環境保全の推進

 

 

私たちは、事業を営む社会的責任として、深刻化する大気汚染・地球温暖化など、事業活動から生じる環境負荷を削減する為、

「グリーン経営」即ちCO2排出削減や燃費向上など「環境に配慮した経営」を実践しています。